平成27年1月1日より、借替緊急融資資金(漁業経営維持安定資金)の事前協議対象案件の金額が5000万円を超えるから3000万円を超えるへ引き下げられました。